会津塗虫喰模様 貝入箸赤

 116-6-1

会津塗りの漆芸 虫喰い仕上げの箸

会津塗ぬりの技法の虫喰いし仕上げの独特な文様の御箸です。

日本のらしい豪華さと渋みが表現された会津の漆の御箸です。

ご年配の方々に非常に好評な御箸です。

虫喰い技法は会津塗り独特の模様になります。

赤漆を塗り、漆が乾く前に大麦又は籾殻を全面に蒔き、

乾燥後大麦を取り除くことにより表面は凸凹になります。

その上に色漆をぬり、銀粉を蒔いて乾燥させて炭で磨きます。

まるで虫が食ったような斑点の独特の模様ができますが、

48工程もの手間がかかる職人技です。

シニアの方の日ごろの御食事箸としてまた贈り物にもお使いいただけます。

 

116-6-2

 


|会津漆器  虫喰塗 貝入箸(1膳)

|価格:  5,000円(税別)

|塗:  会津虫喰い塗り 手塗り

|色: 赤

|サイズ: 22.5cm (女性向き)

|素材: 天然木

|生産: 会津

|梱包: 化粧箱

bt_cart