会津漆箸 先角 唐草

会津うるし箸

黒はし

 

会津うるしはし

赤はし

|唐草文様の日常の漆箸

古くから日本人にはなじみのつる植物をデザイン化した唐草文様のお箸です。

唐草文様の原型はギリシャとも言われ、

中国(唐)を経由して日本に入ってきました。

古い図案ですがモダンさを感じさせてもくれます。

海外の方には人気のお箸です。

お箸の先は四角に削られた先角(さきつの)で食べ物が挟みやすくなっています。

お年寄りなどの日々のお食事に最適なお箸です。

また木目を生かした漆の塗装は上に年配の方に説く好まれるます。

会津の職人の手描きによる会津うるし箸です。


|会津うるし箸 先角 唐草

|値段: 1,800円(税別)(1膳)

|塗り: 漆

|色:  黒   赤

|長さ: 22.5cm

|素材: 天然木

|生産: 日本

カート